お急ぎの方へ
資料請求はこちら

096-343-1309

葬祭ディレクターという資格があるのですか?

厚生労働省認定 葬祭ディレクター技能審査制度です。

葬祭ディレクターは、葬祭業界に働く人に必要な知識と技能のレベルを示す称号です。
葬祭業界に働く人々の、より一層の知識・技能の向上を図ることと併せて、社会的地位の向上を図ることを目的として、平成8年3月に厚生労働省(当時、労働省)の認定を受けた制度です。
資格には1級と2級があり、受験資格は1級が「葬祭実務経験5年以上、 または2級合格後2年以上の実務経験を有する者」で、2級が「葬祭実務経験2年以上を有する者」となっています。
高齢社会を迎え、葬祭業務の社会的重要性が高まるとともに葬祭サービスが消費者の視線に立って、細やかで専門性をもったものであることが求められています。