お急ぎの方へ
資料請求はこちら

096-343-1309

「遺族」と「親族」の定義はあるのですか?

遺族は残された家族・親族で、親族は6親等内の血族です。

「遺族」とは、一般的には人の死後に残された家族や親族のことを表すことが多いようです。
法律的には人の死亡に伴って一定の給付(遺族補償)がなされる場合に受給権者の範囲を画するために用いられているようです。
「親族」は、日本の民法においては、「6親等内の血族、配偶者及び3親等内の姻族」を指しています。(民法第725条)