お急ぎの方へ
資料請求はこちら

096-343-1309

「喪中」の期間はいつまで?

一般的に1年間(12~13ヶ月)と言われています。

日本で喪中の規定に関する法律は、明治7年の太政官布告による服忌令では13か月、明治42年の皇室服喪令では12か月と決められていました。

しかし、現在では服喪期間についての法律はなく、12か月~13か月(1年間)が一般的と言われています。
服喪期間について、一般的には下記のとおりです。(参考資料)

  • 父母、養父母、義父母・・・12か月~13か月
  • 子供・・・・・・3カ月~6か月、または1周忌まで
  • 兄弟・姉妹・・・30日~3カ月
  • 祖父母・・・・・3カ月~6か月
  • 祖祖父母、叔父叔母、伯父伯母・・・喪中としない

(地域、習慣、家族状況などにより異なりますので参考程度にされてください)